マインドマップ考案者トニー・ブザン著「勉強が楽しくなるノート術」

|
勉強が楽しくなるノート術 .jpg

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術

 本書の対象となるのは誰でしょうか。

確かに、本書の主な読者はタイトルからして子どもです。

でも、子どもだけと見るならばそれは短見かも知れません。

 というのは、内容をご覧になると大人でも役に立つ観点があるからです。

その観点とは、例えば勉強にどうマインドマップを活用するか、

文章を作成するときにどのように切り口を見つけるかなどです。

易しい文体で書きながら分かりやすくそれを本書は読者に伝えます。

易しく書かれていることとその内容の優劣は無関係でしょう。

つまり本書の素晴らしい内容は文体に関係なく素晴らしいのです。

 子どもに役に立つのはもちろんのこと、大人の役に立つ良書。

それがマインドマップ考案者トニー・ブザン著「勉強が楽しくなるノート術」です。

 お子さんに本書を紹介する前にマインドマップを学んでみませんか。

近藤がリードする【マインドマップ基礎講座】が開催されます。

 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント