優作鍋にアイディア

|

いかがお過ごしですか。

BLI&NLPトレーナーの近藤です。

 

この季節、食事の定番と言えば鍋でしょうか。

鍋のメニューは地方によってご家庭によって様々です。

皆さんのご家庭ではどんな鍋が人気を集めますか。

 

我が家は新しい鍋を始めました。

その名も優作鍋です。

 

昭和に一世を風靡したTV番組に「太陽にほえろ」という刑事物がありました。

太陽にほえろは様々なスタイルの刑事で私たちを魅了してくれました。

その1人が松田優作が演じた「ナンジャコリャ」のジーパン刑事です。

その松田優作が大阪のお好み焼き屋さんで必ず食した裏メニューがありました。

 

どんな裏メニューか。

どんぶりなど大きな器にもやしを山盛りにする。

もやしの上に薄切りの豚バラ肉をのせる。

器ごと蒸し器で5,6分蒸す。

蒸し上がったらバラ肉でもやしを包むようにしてポン酢で食べる。

 

それが優作鍋です。

昼ご飯用に試しに作って見ました。

味は「う、うますぎる」のひと言でした。

バラ肉のうまみがモヤシにしみてポン酢とのマッチングが素晴らしい。

素晴らしい味に加えて極めてリーズナブルです。

 

そこで夕食にも優作鍋を作ることにしました。

優作鍋も蒸し料理だからと、一工夫してみたのです。

このところ実は蒸し野菜にはまっていたので、閃きました。

 

アイディアとしてモヤシの上にいくつか材料を加えたのです。

アスパラガス、赤パプリカ、椎茸を5、6ミリにスライスして載せたのです。

その上にもちろん薄切りの豚バラ肉を載せる。

結果はどうだったか。

 

見た目はアスパラとパプリカの彩りがモヤシの下地に映えて豪華です。

椎茸が加わりましたから、味も一段と美味しくなりました。

蒸し料理なので野菜のうまみも活きますし、栄養も満点。

あまりのおいしさに一気食いしてしまいました。

アイディアにごちそうさまでした。

 

さて、アイディアと聞くとどうですか。

なんだか難しそうに感じるかもしれませんね。

でも、アイディアを作ることは意外と簡単なんです。

アイディアは「既存の要素と既存の要素との新しい組み合わせ」だからです。

 

優作鍋に自分がやっていたことを組み合わせた。

優作鍋にアイディア、それで幸せな食事ができました。

実は、マインドマップを書き続けてもう20年を超えます。

だからでしょうか、美味しいアイディアもすぐに思いつけます。

 

美味しいアイディアを作るためにもマインドマップが役に立ちますよ。

あなたもマインドマップを学んで見たくありませんか。

 

12月23日、1月4日、11日はマインドマップ基礎講座を開催します。

 

 

 

 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント