勉強にも使える「やる気」の出し方

|

こんにちは。

BLI&NLPトレーナーの近藤です。

 

すす払いはこの季節にお約束の行事ですね。

各地の神社仏閣でのすす払いが話題として耳に届きます。

皆さんは、新年に向けて住まいの大掃除は進んでいますか。

 

確かに、毎日の忘年会やお付き合いでそれどころではない。

大掃除はしたいけれど寝て曜日で掃除どころではないかもしれませんね。

疲れていると掃除を後回しにしたくなるものは自然な気持ちでしょう。

 

でも、やはり綺麗になった住まいで新年を迎えたいものです。

大掃除をする方がいかにも年が改まった感覚を楽しめるものです。

 

では、どうしたらやる気のない自分を掃除に向かわせられるか。

だるいくてやる気がない時は本当に困ったことですよね。

 

昨日のことですが、困ったことに直面しました。

大掃除は少しずつやっていたのですが、台所周りに手がつかない。

毎日使っていて、もう少し綺麗にしたい、と思いつつも先延ばしにしている。

特にフライパンを使う度にレンジ周りのべっとりした油汚れが気になっている。

 

油汚れのベットリした感覚が掃除の手を止めていました。

でも、新品とまでは言わないけれど、ピカピカのレンジで料理を楽しみたい。

 

そこでレンジをちょっとだけ掃除してみました。

 

するとどうでしょう。

何だか気持ちが良いではありませんか。

 

一部分だけが綺麗になったものですから、他の汚れが気になります。

気になったので、そこも綺麗にしたくなり、掃除の手がドンドン動きます。

もう何だか、やめられないとまらないえびせん状態に気持ちが変わりました。

気がつくと2時間近くもレンジ周りの大掃除にはまってしまいました。

もちろん、1年間の油汚れも美事に落ちてまるで新品のレンジみたいになりました。

 

綺麗になったレンジを見ながら「あぁ」と思いました。

やる気を出す方法ってやっぱり簡単なんだと思ったのです。

やる気がなくてもとにかくちょっとだけでも良いからやり始める。

 

やり始めるとそれが刺激になってやる気は後からついてくる。

この仕組みを脳科学では作業刺激と読んでいます。

これがやる気を出す方法です。

 

さて、未曾有宇の不況下、将来に備えて勉強したい。

そのためにもどうやってやる気を出すのかは大切なテーマですね。

合格を目指す学ぶ試験勉強術講座でもやる気の出し方をお伝えしています。

単なる精神論ではなく脳科学に基づいた様々なノウハウを学ぶことができます。

この講座はマインドマップが初めての方ももちろん参加できます。

 

12月21日、合格を目指す試験勉強術講座は残席が現在1名となりました。

お申込みはお急ぎくださいね。

 

 

 

 

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のコメント