理解: 2021年6月アーカイブ

「マインドマップ資格試験勉強法」改め
「NLP資格試験勉強法」公式ブログ版2021年6月25日号


こんにちは。

追い込みの調子はいかがですか。
NLP資格試験勉強法コーチの近藤です。

今夏、受験予定なら、今は追い込みの時期。
デシラ過去問の解き方を一問でも多く覚えたい。
その思いを満たせれば本試験の合格を確実にできる。

それからして、
この時期に多いのが以下のお嘆き。

「5回繰り返し解いてもデシラの解き方を覚えられない」
「覚えたはずの解き方を2週間もすると忘れてしまう」
「解き方を確実に覚えられなくて過去問集が嫌だ」

そうした呟きを耳にしていかがだろうか。
確かに、「人間だから仕方ないよ」とも思える。
しかし、それで合格できるのであれば苦労はしないのが資格試験。
本試験で設問の7割は過去問の組みあわせからなる。
デシラ過去問の解き方を覚えられないのは不合格を招く。

では、デシラ(繰り返し出るのに解き方を知らない)過去問、
つまり合格する為に解き方を覚えるべき過去問は、
その解き方を確実に覚えることはどうしたらできるのか。
今回はそれに関してご案内したい。



デシラ過去問の解き方を確実に覚える方法とは何か。

例えば、「それってヤッパ記憶術でしょ」とお考えだろうか。
不合格を続けていた時期、僕も同様のことを試みた。

あるいは、「なんてったってマインドマップじゃね」だろうか。
それは記憶術を基盤に考案されたノード術だった。
当件に使えば大いに有用性を発揮しそうだ。

だが、記憶術もマインドマップも「まだ」使う事をお勧めしない。
前者はこれを覚える、そして使えるまで時間を要する。
後者はこれを書くためにたくさんの手間暇を要する。
両者とも下手に使うと勉強時間を浪費しかねない。
目的にでなく手段にそうしては本末転倒だ。



「ジャ、どうすれば良いのよ?!」とご不満だろう。
実のところ、その答えはこれまでにご案内済みなのだよ。
「それって、覚えるまで繰り返して解けなの」とはご賢察だ。
そうお考えとは、さすが本誌の継続的な読者の証しである。

もちろん、記憶の基本は「覚えるまで繰り返す」ことだ。
我々が自分の名や出身地、九九を即座に想起できるのはそれによった。
それらはことある毎に言ったり書いたり使ったりと繰り返しきた。
だから、過去問の解き方も覚えるまで繰り返し記憶することが肝要。

しかし、「それじゃ、受験に間に合わない!」と怒鳴りたくもなるだろう。今夏、本試験に臨む受験生はそうしている時間的な余裕があまりない。その状況を鑑みて今回ご案内する方法が「三十秒記憶法」だ。



それは以下の手順で進める。
1.誤答した過去問の解法解説を読解する
2.読解したそれを「三十秒」程で暗唱する
3.暗唱できなかった箇所は1にもどって覚え直す
4.3の箇所も含めた過去問の解き方「三十秒」程で再び暗唱する

以上の要点は「暗唱」すること。
実際に過去問の解き方を声に出しすことだ。
加えて身振り手振りを交えることが効果を高める。
解き方に能動的な関わりをしてエピソード記憶を作ること。
エピソード記憶、つまり意識的に想起可能な記憶の構築をする。
その構築は本試験で設問を解くときに大いに有用性を発揮するのだ。

記憶は銘記、保持、想起の三段階からなる。
人は初段に注力しがちだが、終段ができなければ意味レス。
つまり意識的に想起ができてこそ本試験で有用なものにできる。
だから、先のように「暗唱」という意識的な想起をする。
実はそうする事の再帰作用から銘記も深まるのが記憶の仕組み。

最後に、前述の4でも暗唱が怪しかったら次を行う。そうだった過去問は後回しにして試験の直前期に覚え直す。そうする最終手段として記憶術やマインドマップを使うのが賢明。時間をかけず先の四段階で多くの解き方をエピソード記憶にする。特に不得意科目で弱点、つまり得点の抜け穴を可能な限り塞ぐことが合格への捷径だからである。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆近藤哲生のNLP資格試験コーチングはこちらhttp://kondotetsuo.
om/shikakushiken-nlp/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「マインドマップ資格試験勉強法」改め
「NLP資格試験勉強法」公式ブログ版2021年6月18日号


こんにちは。

模試や答練の調子はいかがですか。
NLP資格試験勉強法コーチの近藤です。

今回も賜ったご相談の紹介から始めます。
それは以下の文末に暗い響を含む。

「勉強の計画が上手く進んでいるのに本試験が不安」
「法令集や参考書はバッチリ読んでいるのに受験が心配」
「予備校の講義は皆勤しているけど本試験がヤバそう」

そういう声を耳にしてどうお感じだろうか。
例えば、「それって受験で『あるある』だから杞憂だよ」。

だが、先の不安や心配、ご懸念は単なる杞憂だとも言いがたい。
私たちの脳にいわゆる予知能力があることはご経験だろう。
「正夢」や「逆夢」、「虫の知らせ」で現れる。

もし、そうであるならば、
例示した悩みを解消することはどうしたらできるのか。

今回は勉強が上手く進んでいるけど本試験が不安の解消法。



我々の脳は様々な錯覚を折に触れてする。

恋愛で異性に対して激しく錯覚する。
そのことは「あばたもえくぼ」と言われてきた。
第三者は、「騙されているんじゃない」とお節介をやく。
だが、そうした錯覚ができるからその勢いで結婚はできもする。

二つ並べた同じ長さの線分があるとしよう。
但し一つ線分は両端を通常の↑と↓とにする。
もうひとつ線分は両端をYと真逆のYとにする。
前者は後者よりも短く長く見える。
このように脳は錯覚する。

眼球の光受容神経は光の三原色のみを捉える。
ならば、人は三原色だけを見なくてはならない。
だが、不思議にも脳は多彩な色彩を見ることができる。
実際、三原色の間に様々な色彩を補完して虹の七色を見る。
脳は光の三原色を元に多彩な色彩を感じる錯覚をする。



では、そのような錯覚は試験勉強においてどうなのか。
ここまで読み進めた貴方にも学生時代を思い出して欲しい。
定期試験で教科書を何度も読んだことは高得点を担保したか。
大学受験で参考書を円滑に読めたことは偏差値を上昇させたか。

確かに、そうであった方はおいでだろう。
しかし、そうでなかった方が多かったことも事実。
少なくとも僕や僕の学友たちは後者だった。
定期試験で教科書を読んだだけで安心した時の得点は散々。
大学模試で参考書を読んだだけで大丈夫にした場合の偏差値も同様。

脳は教科書を何度も読んだことでそれに慣れを感じる。
参考書を円滑に読めたことでそれへの馴染みを感じる。
それらを感じると、読んだ対象を理解し記憶できた錯覚する。
定期試験や大学模試の結果からするとその錯覚を認めざる得ない。

「勉強の対象に慣れたことは理解や記憶を意味する」
そうだと脳が同定することは「等価の複合観念」とNLPで言う。
言い方はさておき、要するにそれ自身の錯覚だった。



そうした経験は誰しもあるだろう。
今もしている蓋然性は決して否定できない。
資格試験でも受験生に冒頭の杞憂を引き起こしてくる。

「勉強の計画が上手く進んでいるのに本試験が不安」
「法令集や参考書はバッチリ読んでいるのに受験が心配」
「予備校の講義は皆勤しているけど本試験がヤバそう」

上記の気持ちは単なる杞憂か。
はなまた下記の様な錯覚かを確かめたい。
いずれにしても受験本番に備えることが賢明だ。

「勉強の計画が上手く進んでいるよ、本試験は安心!」
「法令集や参考書はバッチリ読んでいるさ、受験も大丈夫!」
「予備校の講義は皆勤してきたよ、試験本番はバッチリ!」

しかし、それらの確認には錯覚も関わる。
自己、つまり主観的に判定することは困難を極める。

「ジャどうするのよ」とは良いご質問だ。
それは主観的でなく客観的な指標で検証する。

過去問集を繰り返し解く。
定期的に模擬試験を受ける。
それぞれの得点傾向で判断できる。



その傾向が合格基準を超える右肩上がりならば、
先の懸念は杞憂だとして次のように暗示したら良い。

「勉強の計画が上手く進んでいるから本試験も安心」
「法令集や参考書はバッチリ読んでいるから受験も大丈夫」
「予備校の講義は皆勤しているので本試験も絶対イケる」
以上のような肯定的自己宣言を繰り返してご自身を励ませばよい。

先の傾向が合格基準に対して乱高下する、未達ならば以下を行う。
前述の結果から理解や記憶できたとしていた錯覚を補正する。
得点から法令集や参考書は読むべき箇所を読む。
予備校の講義は分かっていなかった箇所を質問する。

再度読んだり質問したりしたことも先のように結果で検証する。
検証結果から、法令集や参考書は以下同文。
予備校の講義は以下同文。

我々の脳は錯覚もするが補正もできるように優秀だ。
まだ合格を目指せるのだよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆近藤哲生のNLP資格試験コーチングはこちらhttp://kondotetsuo.com/shikakushiken-nlp/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ